展示のご案内とお知らせ


「幻獣展〜幻想の森の住人たち〜」
6月23日(日)〜7月3日(水)、木金休廊、12:00〜18:00(最終日は〜17:00)
企画:浜本隆司

幻獣とは、この世には存在しない架空の生き物。
アーティストが新たな生命力を与えた幻獣たちがトライアングルギャラリーに結集します!

参加アーティスト
荒木晋太郎、石原啓行、久下典子、坂井貞夫、佐藤千重、Schizmah(シヅマ)、城野良一、田中佐弥、中谷徹、橋爪栄、橋本あやめ、橋本修一、三毛乱∅(ミケランジェロ)


「カタチで遊ぶ」展 —抽象をテーマにした実験展示会—
2024年 5月26日(日)〜6月5日(水)、木・金休廊、12:00〜18:00 (最終日〜17:00)
キュレーション:児玉明美

【参加アーティスト】
An、大口 かつみ、大山 千惠子、岡本 知倫、小田 かおり、kazeasobi、かまの なおみ、菊井 けい子、 児玉 明美、小林 功二、菅谷 知子、鈴規、住澤 実貴古、関 明美、西 昌子、Kanae Noji、ヨシカワノリコ

【ワークショップ】
「抽象体験 〇△□で遊ぼう!」(予約不要、無料)
開催日時:5月26日(日)、27日(月)、6月1日(土)、2日(日)、3日(月) 13時〜16時
*抽象画の面白さをぜひ体験してみてください!


「シン・コミックスの逆襲」
コミックス的表現、そして、コミックス文化をベースとした表現の展覧会です。
キュレーション:橋本修一(グラフィックデザイナー)

2024年4月28日(日)〜5月8日(水)、12:00〜18:00(最終日は〜17:00)、木金休廊

参加アーティスト
上野秀明、Nobuko Kishimoto、木原真一、小泉光子、笹埜能史、ジャコウネコ、関明美、中谷徹、橋本あやめ、橋本修一、浜本隆司、ジョン代々木フォーテス、魔可多宮ナツ、MeSO、mototo


「ジャパネスク2024」
日本をテーマにした作品の展示とワークショップを開催します。
2024年3月24日(日)〜4月3日(水)、木金休廊、12:00〜18:00(最終日〜17:00)

参加アーティスト
大山千惠子、小田かおり、岸本延子、木村勇也、栗本夏樹、佐々木真理、菅原奈津、菅谷知子、田中佐弥、中谷徹、橋本修一、浜本隆司、松山淳、薮内舞、吉田泰昌

<ワークショップ>
「漆石アクセサリー作り」栗本夏樹
3月30日(土)15:00〜
参加費: 3,000円 / 定員:5名(事前の申込者優先)
内容:漆石に絵付けをしてオリジナルアクセサリーを制作します。

「箔押しワークショップ」松山淳
3月31日(日)14:00〜15:30
参加費:3,500円 / 定員:7名(申込順)
内容:こちらで用意した動物のブローチに、30種類以上もの色箔から選んで箔押しします。


第13回 クロマニンゲン展 in 大阪
コンテンポラリーアートギャラリーZoneは、12月16日より、鹿児島を拠点に活動する「クロマニンゲン展」の大阪展を共催する運びとなりました。
トライアングルギャラリーギャラリーも会場となります。
混沌とした時代に人間と向き合い未来を見据えた新たな世界を表現します。
ご来場をお待ちしています。

第13回 クロマニンゲン展 in 大阪
開催日時:2023年12月16日(土)〜12月27日(水)、12:00〜18:00(最終日は16:00まで)、木金休廊
場所:コンテンポラリー アート ギャラリーZone & トライアングルギャラリー     
主催:クロマニンゲン展実行委員会、コンテンポラリーアートギャラリーZone

「クロマニンゲン展」とは
「クロマニンゲン」とは、約4万年前洞窟に絵を描いたクロマニヨン人と「人間(ニンゲン)」から成る造語です。「クロマニンゲン展」は芸術の角度から人間を考える展覧会で、理念に賛同するアーティストの参加を呼び掛けています。これまで12回鹿児島市などで開催し好評を博しています。
今回は全国から25人が参加し、絵画、立体、写真等、ジャンルを問わない芸術作品約100点を展示します。
作者はプロ、アマなど様々で、混沌とした時代に人間と向き合い未来を見据えた新たな世界を表現します。

<オープニングレセプション>
日時:2023年12月16日(土)16:00〜 / 場所:コンテンポラリーアートギャラリーZone


岸本延子 絵画展「時の方舟」
〜シンガーソングライター・画家 岸本延子、歌の中にある物語を描く〜
9月23日(土)〜10月4日(水)12:00〜18:00、木金休廊

17,8年前になると思います。
一度聴いただけのこの曲が時を超え、
私の周りで起こった現象に影響を与えている気がするのです。
(岸本延子)


みんなの写真テンVol.3「私のベストショットとトキメキ」
8月27日(日)〜9月6日(水)、木・金 休廊、12:00〜18:00(最終日は〜17:00)

デジカメやスマホで気軽に写真を撮影して、モニターで見る事が当たり前になった現在、メモリー回路には多くの素敵な写真が眠っています。
トライアングルギャラリーでは、そんなデジタルデータから、渾身の写真を見つけだしプリントして展示すると言う、一見当たり前に思える写真展を開催してきました。
これまでの展示では、普段は写真表現をされていない方や、いろんなジャンルの方にも参加頂き、多種多様なときめきがありました。
(世話人 橋本修一)

参加アーティスト
岩岡香苗、木村英生、児玉明美、酒井エル、城野良一、関明美、壇雅芳、中谷徹、橋本あやめ、橋本修一、魔可多宮ナツ


「ファンタジック」アート展
非日常な世界を表現した作品を展示します。

7月23日(日)〜8月2日(水)、木金休廊、12:00〜18:00(最終日は〜17:00)

参加アーティスト
岡本知倫、奥田美紀、岸本延子、嶋津瑠奈、田中佐弥、中谷徹、西尾苑恵、橋本あやめ、橋本修一、藤田有里子、魔可ナツ➕城野良一、森川五月、
モリン児


よみがえる童心展 —無邪気と邪気の間で—
童心にかえって遊んだり、作ったり、描いたりした作品を展示します。

6月25日(日)〜7月5日(水)、木金休廊、12:00〜18:00(最終日は〜17:00)

参加アーティスト
伊佐地恵子、上野秀明、久下典子、香織り、笹埜能史、シャック三原、中島りえ子、細見千夏、三毛乱∅(ミケランジェロ)魔可ナツ×浜本隆司、
宮崎えいじ、横井大輔、吉田佳寿、吉田泰昌


箱をテーマにした実験展示会「箱とわたし展」
5月27日(土)〜6月7日(水)、12:00〜18:00(最終日〜17:00)、木・金は休廊
どなたでも参加できるSNS企画もあります。


小泉光子展「一期一会」
4月22日(土)〜5月3日(水・祝)、12:00〜18:00、木・金休廊

トライアングルギャラリーでの展示のテーマは「アトリエKOIZUMIへようこそ」

同時開催:「島を造る2023」@コンテンポラリーアートギャラリーZone

4月29日(土)
*13:00〜16:00「呈茶by SHIZUKA, お薄でご一服」Zoneの奥の小部屋でお薄がふるまわれます。
*16:30〜アーティストトーク@コンテンポラリーアートギャラリーZone


「ジャパネスク2023」
日本をテーマにした作品の展示とワークショップを開催します。

3月26日(日)〜4月5日(水)、木金休廊、12:00〜18:00(最終日は〜17:00)

<参加アーティスト>
香織り、栗本夏樹、菅原奈津、中島りえ子、中谷徹、西澤エミコ、橋本修一&あやめ、松山淳、宮崎えいじ、吉田泰昌

<ワークショップ>
「自分で作る漆石作品」 講師:栗本夏樹
4月1日(土)13時〜14時30分
参加費4000円  定員:5名(申込み先着順)
木製の台に自分で選んだ漆石を貼ってオリジナル作品を作ります。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61